松谷

双子の赤ちゃん

2020-06-18

お客様のお宅に可愛い可愛い女の子の双子ちゃんがお生まれになりました。生まれて間もない双子ちゃんを、初めて間近に目にした私は、とても不思議な感覚に包まれました。

そしてこの双子ちゃんの凄さに感動した私。少しご紹介させてください。

出産に備えママの早めの入院。もちろんこのご時世ですので、2ヶ月の家族面会が不可能になったママと2歳のお姉ちゃん。そして双子ちゃんの物語。

こんな中で取った双子ちゃんの行動とは…

ママのお腹から早く出ること。そしてママと離れてふたりは新生児センターへ。

今から出会う家族みんなが幸せになるために、双子ちゃんがふたりで懸命に考えた最善の行動だったんだと私は思えてならないのです。

お腹の中の赤ちゃんは、お母さんの気持ちがわかっいると、昨今は普通に語られるようになりました。

昨年、胎児の時の記憶があるすみれちゃんの講演会を聴きに行きました。大事なメッセージを伝えるために、ママとふたりで全国を回ってらっしゃいます。すみれちゃんは2007年生まれ。自分の使命を果たすべく、たくさんのママたちに語りかけて活動している女の子です。

すみれちゃんの著書を紹介します。

ぜひ読んでみてください。

胸が熱くなります。

涙が溢れてきました。

子供とは、社会にお返しするまでお預かりした宝物だったんですね。

子育てが思うようにいかず悩めるママへ。

子供は所有物ではありません。ひとりの人間なんだと腹の底からわかると、きっと楽になると思います。

だからママも、自分を責めたり、誰かを責めたりしないでほしい。

みんなそれぞれの使命を持って生まれてきたのですから。


行ってきました!よかど鹿児島

2020-05-13

本日オープンした、よかど鹿児島(鹿児島銀行本店ビル)

28店舗が入りながらも、中央の広い空間は、安らぎを感じさせる一息するにはいい場所でした。

実は私、小田屋さんのわかあゆが大好きなんですが、なんと親友が一階の〝菓匠わかあゆ″に勤めることになりまして、そそくさと足を運んだというわけです♪

おかげで出来立てホヤホヤのわかあゆを試食させていただきました。幸せ〜❤️

ちなみにこの施設は、

現金取扱不可の完全キャッシュレス。

以前は私も現金でないと落ち着かなかったのですが、今では現金に触れることに違和感を感じ始めました。

私は現金主義!というわけにはいかなくなってきているわけです。

キャッシュレス決済にチャレンジしてみたいけど、面倒だし、今さら人に聞けない…

とお悩みの方へ。

当社ではキャッシュレス決済セミナーも実施しております。このようなご時世なので自粛していますが、2、3人くらいからご相談の上、承ります。とりあえずお電話かLINE@までご連絡ください。

それと主婦の皆様、朗報です。かぎんタワーパーキングは1000円以上のお買い物で、駐車場代が60分無料です。施設内にはコンビニもあるので、天文館にちょこっと立ち寄るのに利用すると便利だと思います。

若かりし頃、天文館にはお世話になりました。ホント楽しかった〜♪

天文館、がんばれ〜*\(^o^)/*


日本の誇りである発酵食品

2020-05-09

『腸 活』

最近よく耳にするフレーズです。

免疫力を上げることが大事とよくいいますが、免疫の7割を司っているのが腸だとか。話せば長くなるので後は省略。

まずはカンタンなことから。

毎日使う醤油、味噌、酢。

大量生産のものではなく、日本の古き時代から、日本の職人さん方が手間暇かけて作っている本物を使ってみる。そうすることで、作る人、使う人みんなが報われる。

高い?

いや、お惣菜などを買うことを考えれば、醤油は長く使えて、けっして高いものではないと思います。

そういえば、生徒さんが半年待ちの某塾の先生が講演会でこうおっしゃってました。

お母さん方!お店で一番高い醤油を買ってくださいね!

と。なるほど、わかりやすい(^。^)

私も今年2月に人生初の味噌作りを体験。コロナが騒がれるちょうど前でした。なんともいいタイミング。

いい感じに仕上がりました。身体も喜んでくれそうです。

1ケ月前

本 日


まさか手作りでは…

2020-04-22

はじめまして!の写真を見てくださった方に、そんなお声をいただきました。

はい!手作りです(o^^o)

とお答えすると、皆さんビックリされます(*_*)

私は20年前、作り方を教えていただいてから、一度も桜餅を買ったことがないんです。

材料を選べる=安心•安全=家族の健康

更には、家計の節約にもなり、家族も喜ぶ。一石二鳥、三鳥です(^O^)

餅米を水に浸す30分も含めて1時間で出来上がります。ぜひぜひチャレンジしてみてください。

(材料)              餅米二合 水1.5合 桜の葉15枚 きび砂糖大さじ1 アセロラの粉末大さじ1 直径2㌢のアンコ15個

(注)桜の葉は水に浸して塩抜きをしてくださいね。

餅米を30分水に浸す。その後普通に炊く。お鍋で炊けば約15分で炊けます。はじめ中火の強で沸騰させ、とろ火で10分。

きび砂糖とアセロラの粉末を混ぜ合わせて、餅米に混ぜる。

15等分し、丸めたアンコを入れて、桜の葉で包む。

ハードルが高いと感じられる方、ご連絡ください。カンタンですから(o^^o)

私の本業はFPですが、家を建てられたご家族の火災保険や生命保険のお見直しで訪問するとまず目につくのが最新の素敵なキッチンです👀そして小さなお子さんを見るたびに、お母さんといっしょに作れるお料理を教えたいな〜と心の中がウズウズしているのであります。

世の中が騒ついていますが、是非ともお母さんの手作りでご家族の健康を守っていきましょう。何かお役に立てることがあれば、いつでもご連絡ください。


はじめまして!

2020-04-03

松谷と申します。

忙しいお母さん方にお役に立てる情報を提供できたらいいな〜と思います。

よろしくお願いします。


Newer Entries »